仁菜 - NINA

ドミナ仁菜(女王様) プロフィールコメント About me About Me

もともと人間が持つ裏の顔や、心の奥底のドロドロしたものに惹かれる傾向があり、そういう小説を読んだり美術作品を観るのが好きでした。 

海外で働いていたとき、あるフランス人からSMの適性を見出されたのがきっかけでこの世界に入りました。危ない世界に踏み入ったドキドキ感や、人を支配することなど、脳の今まで使ったことのない部位を刺激されたような強烈な快感を覚え、これこそ私が求めていたものだと虜になったのを覚えています。それ以来SMは私にとって秘密の楽しみになりました。

機会があればドイツのフェティッシュイベントに行ったりしていたので、私のSM観は西洋式が基礎になっています。以前在籍していたときは、ベルリンのSMクラブにもゲストドミナとして行き、素晴らしい設備のルーム見学やそこでのプレイなど、日本では得難い経験をしました。 

そんなSM好きな私ですが、対象が対象だけに色々な葛藤もあり、一度は辞めてしまいました。SMなしで生きてみて、SMを知らなかった頃の状態に戻れるかと思いましたが無理でした。だからもう腹を括って戻って来ました。私はSMの毒から逃れられないのだなと。ダークな秘密を纏えば纏うほど、私という存在が稀有なものとして際立つような気がするのです。秘密を養分にして生きているといっても過言ではない。SMはまさに、私に必要なものなのです。

ドミナ仁菜(女王様) プロフィールコメント For you For You

頭が真っ白になる、脳がとろける……あるいは、ゾーンに入る……。そんな姿をみせてもらえると嬉しくなります。私の興味があるのは、表の顔を剥ぎ取った、本当のあなたの心を知ること。ときに表情は言葉よりも雄弁で、スイッチの入った目をみるとゾクゾクします。

さあ、痛みと快楽のアメとムチをあげましょう。繰り返していくうちに、それが欲しくてたまらなくなるでしょう。だんだんと、気がついたら、あなたは私という蜘蛛の巣から抜け出せなくなっていることでしょう。

ドミナ仁菜(女王様) ラ・シオラからのコメント From LA SIORA From LA SIORA

大人気ドミナの復帰に、告知当日からお問い合わせが続いております。
黒髪に整ったお顔立ち、柔らかな物腰、素朴な性格、美しさも可憐さ全てそのままで、より素敵な大人の女性になりました。
「やはり好きなことをして生きたい」と復帰。 学生時代は優等生、良い大学に進学、良い企業に勤め、普通なら満足であろう平穏安泰な人生。しかしエピスリとしてSMが必要であったらしい。
破天荒とは無縁のようなのに誰よりも破天荒。 物静かな彼女のどこからこのパワーが生まれるのでしょう?(2020年11月復帰)


MY FAVORITE | Domin NINA 
Domina nina photo

セッションにおいて最も力を入れていることや重要視していること。 セッションにおいて最も力を入れていることや重要視していること。

© 2019 LA SIORA Tokyo