SMクラブ ラ・シオラ (La Siora) へようこそ。

在籍ドミナ(女王様)を紹介致します。

All
Excellent
Tiara
Regular
Baby

ラ・シオラの由来 ...

1997年。冬と春の狭間。水の都、ヴェネチアにて。

ラ・シオラの由来、ヴェネチアの町並み画像

1997年2月、ヴェネチアの某ホテル。

冬なのに私は暑苦しさで目を覚ました。他のふたり、ドミナ「R」、奴隷「犬」は熟睡中。犬に窓を開けておくよう命じたのに忘れたみたい。窓を開けたら広がる闇。目が慣れたら群青に移ろい、教会のシルエット、運河、水の光が静寂の中で浮かんだ。

時計は午前2時。寝直そうとしたらノックの音。こんな時間に?とドアを開けたが誰もいない。こんなことを数回繰り返したので、犯人を捕まえようとはりこんだ。ノックと同時にドアを開け、赤い絨毯の続く長い廊下に飛び出ること数回。しかし、誰もいない。
すっかり目が冴えてしまった。犯人が隠れる場所などなかったのだから。

犬が汗をかいて呻き声をあげ始めた。同時にRが上体を起こした。
「Rちゃん、起きちゃったの?犬がうるさいね」

Rは返事もせず虚ろに座ったまま。再び寝てしまった。その時、部屋の空気が一変、暗くなった。壁の中から声がして、男女が壁から浮かび現れた。女性は扇を手に、裾の膨らんだドレス。男性は織柄素材の上着、同素材の帽子。笑顔で見つめ合い、軽快な足取りで反対側の壁の中へ消えた。優雅で恐怖はなかった。

ふたりが消えると空気が重くなった。次の来客は、白い仮面に真紅のマント。まるでカルナバルの絵葉書の中のような人。ゆっくり歩き、やはり反対側の壁に消えた。

その人が消えると微かな音がした。少しづつ大きな音になり、はっきりと聞き取れた。
「・・・ショーラ・・・シオラ、La Siora」
その言葉が気になってメモを取った。結局、一睡も出来ぬまま朝を迎えた。

この時、私はベネチアの友人「M」を訪ねて来ていた。朝、Mが観光案内の為に迎えに来たので、私はLa Sioraという言葉があるかを質問した。
「La Siora?どうしてそんな言葉知ってるの?辞書にないし、知っているイタリア人も少ないよ」。
その言葉が実在することに驚いたので、昨夜の体験を全部話すことにした。M曰く、ヴェネチアで不思議なエピソードは多いらしい。

「リエ、おめでとう!凄いね!ベネチアに認められたんだよ!本当の女王様」
「どうして?」
「ヴェネチアの昔の言葉で、敬いを込めて女性に呼びかける言葉なんだ。英語で言うとThe Mistressかな」。

プロデュースが決まったものの、良い名前が浮かばず旅に出た私は、その言葉を有難くいただいた。

ヴェネチアの古からの贈り物、時代を超えた言葉。

~ La Siora ~


ドミナ(女王様)のリレーコラム

第2弾 2019.6~

女王様)のリレーコラム

SMに関してあなたが感銘した本、音楽、映画、アートなどはありますか?

リレーコラム第2弾です。 SMの世界に興味を抱くきっかけに本、映画、ファッション、アートをあげる方は、男女ともにとても多いですね。 SMの世界に足を踏み入れることが、生き方や姿勢にまで影響を与えることもあるので、間接的に人生を変えるきっかけにもなりえるそれら。 ドミナらが感銘したものは何でしょう?

リレーコラム1へのリンク 前回のテーマ「セッションにおいて最も力を入れていることや重要視していることは何ですか?」はPLAYGROUNDへ移管しました。


The 9th runner:美里(女王様) - Tamaki

美里(女王様)のリレーコラム2

SMをする上で妄想力を鍛えるには本や音などは私にとってひとつのツールだと思っています。 SMに関して感銘を受けたわけではないけど、音楽はピアノ曲の中でもエリック・サティを良くセッションで使用しますね。 少ない音と一定のリズム、異端と呼ばれた天才の生み出した楽曲はどれも素晴らしいものです。

本は無難ですが、沼正三先生の作品や海外の本は多く読みましたね。絵で見るより文字の方が妄想力が働くので本は好きです。家畜人ヤプーとかドキドキしながら読んだものでした。 そして映画では「歓楽通り」でしょうか?とても切ない作品です。フランス映画なのですが、1人の娼婦に恋をした男性が小間使いとして働き、遠くからその女性に思いを馳せながら見守っている姿にプレイでは無い精神的な主従関係を感じました。 ご興味のある方は調べてみてくださいね。 少し長くなりましたがこの辺りで…本当は映画は特に大好きなのでもっと語りたいのだけれどね。 また。 美里

ドミナ美里(女王様)のプロフィールアイコン MISATO Profile


The 8th runner:たまき(女王様) - Tamaki

たまき(女王様)のリレーコラム2

SMに関して感銘を受けた作品。。。 私も正直に申し上げると、ございません。 実際、映画や小説、絵画など見る機会はとても多いのですが 一つのフィクションとして、鑑賞する私自身がとっても入り込みやすい性格なもので その世界に引き込まれてしまうのです。 そのため、自分に重ねて〜とか、このシーンってSMのこんなとこに通ずるな〜とか そんなことを考えている余裕がないのです。笑

作品ではなく、日々の生活や実体験、人との何気ない会話などでふと色々考えることの方が多いですね。 とくにラシオラのドミナや会員様との会話での影響が大きいと思います。 みなさんの顔をみたり、お話したりするたびにどんどんSMのインスピレーションが湧いてくるのです。 この人にはこれがしたい、この人とあれをしたい〜など、 やっぱり相手によって浮かぶものが違うから本当に刺激的で楽しいですよね。 これからも、日々何気なく生活する中からたくさんのヒントを吸収できるように 常にアンテナをはって過ごしていきたいですね。 そして、それを実行に移せるよう 皆様とも、もっともっと深く関わっていけたら嬉しいです。 Tamaki

ドミナたまき(女王様)のプロフィールアイコン TAMAKI Profile


The 7th runner:真珠(女王様) - Shinju

ドミナ真珠(女王様)のリレーコラム2

皆さまご機嫌よう、真珠です。 リレーコラム第2弾は、SMに関して感銘を受けたものは、ありますか?と言う、お題で御座いますが。 私自身、SMと言う認識から、この世界に身を置いたわけではなく、私自身の中に存在する感性、潜在意識の中にある事により、必然的に此処、シオラに存在する事になりましたので。どちらかと言うと、現実の出来事、ヨーロッパの宮殿や、お城、博物館の拷問器具や、実際の牢獄等、実体験や、様々な方々との関わりから、インスピレーションが湧き上がり、感性も磨かれたと認識し、私の内なる物も磨かれて行ったように感じます。

ですから、作品として、感銘を受けた物と言いますと、特には無いように思います。 感銘と言う訳ではなく、精神的な部分で印象に残っている作品としては、「羊達の沈黙」「ハンニバル」の、ハンニバル・レクター博士。驚異的な天才にして優秀な精神科医、芸術にも、美にも精通する食人鬼である怪物的存在。 彼自身の存在が知的かつ魅力的で、その圧倒的な存在感と、何においても動じない精神力と肉体的強さは、私も得たいところです。

人間の精神に通暁し、話術に長け、本気になれば、言葉だけで人を死に至らしめる事が、暇つぶし程度に簡単に出来てしまう。独房に幽閉されつつも、想像力を増大させ、脳内の強大な悪の王国を築き、現実世界の犯罪や悪事を壁の中に居ながらに操れる。精神を遠隔に操れるなんて、とても印象深くもあり、興味深くもありました。 精神的支配は、わたくしの好きな事でも御座いますから、人を精神と、言葉で操れる事にぞくりと高揚したものです。わたくしは、Mを言葉で操り死に至らしめたい訳では御座いませんから、怖がらずに。笑 )精神的なSMも好きですから、精神を操りたいとは思いますわ。そう、アナタの精神をね♪真珠。

ドミナ真珠(女王様)のプロフィールアイコン SHINJU Profile


The 6th runner:鳴海(女王様) - Narumi

ドミナ鳴海(女王様)のリレーコラム2

SMに関して感銘を受けたもの。これは、正直に申し上げるとありません。 質問からずれてしまって恐縮ですが、感銘を受けたものという括りで回答させて頂きますね。

私は作られた作品ではなく、自分に実体験で得たことや、出会った人達との交流の中で感じたことから感銘や影響を受けてきました。 ラシオラでドミナとして過ごす中で、リエさん、ドミナの皆さん、何より会員様方と過ごす毎日の中でSMのインスピレーションを頂いています。 作品ではありませんが私が一番衝撃を受けたのは、まだドミナになる前にラシオラのHPを見た時です。 まだSMというものについて無知だった私にとって、BDSMとは何か。セッションとは何か。ドミナとはどんな存在で、どんな方々が実際にいらっしゃるのか。 サイトの隅々からブログやフォトアルバムも夢中で見て回り、こんな世界があったのね……! と、打ち震えたあの日のことを思い返しました。

これからも皆様と過ごす時間の中から珠玉を集めてゆきたいです。 そして私の発する言葉や行動によって、皆様へ何らかの良いものをお届け出来ましたら幸いです。 共に感銘を受け合える、そんな素敵な関係を築いてゆけましたら素敵ですね。 鳴海

ドミナ鳴海(女王様)のプロフィールアイコン NARUMI Profile


The 5th runner:ドミナ藤香(女王様) - Fujika

ドミナ藤香(女王様)のリレーコラム2

興味深く拝読していたリレーコラムが遂に回ってきました。 SMについて感銘を受けたもの、、それは多岐に渡りますが、特に心を奪われたのは、異常性、狂気の美を表現したギュスターヴ・モローの『サロメ』です。

サロメはモチーフとして絵画によく描かれていますが、モローのサロメは緻密でありながら劇的で、初めて見た時にそれはもう、激しく心を揺さぶられました。 愛するものが手に入らない、それならばお前の首を私の手元にー。 誰しも自分の中に他人が気づかない異常性、狂気、を孕んでいて、ある意味純粋と言える欲望は美しくもある、、のかな。 藤香

ドミナ藤香(女王様)のプロフィールアイコン FUJIKA Profile


The 4th runner:ドミナ楊子(女王様) - Yoko

ドミナ楊子(女王様)のリレーコラム2

リレーコラムが回ってきました。 さて、SMに関してとなると難しい。とあるワンシーンからと考えるとたくさんありすぎて困ってしまいますが、正直一番最初に思い浮かんだのはコジコジ。これはまた今度ブログで。

本題に入りましょう。 残酷で猟奇的なシーンが多いのですが、映画「SAW」 拷問シーンが嫌いなわけではありませんが、そこではなく、全ては自身の選択と行動の結果なのだなと妙にしっくりきてしまったのです。あたかもそれしか選択肢はないと言うように見せても、実は他にも選択肢があること、踏み躙ってしまった物への謝罪と生きるために支払う痛みを伴う代償を自ら選択すること。憎い誰かを助けると選ぶか、自分のために他者を犠牲にするか。選択の連続と言える映画です。

私は自分の幸せのためにSMを選択しました。 セッションの中でも、日々選択を続けています。 自らの意思で選択、決断をするということはとても気持ちいいものです。私はマゾを支配することを選びましたし、貴方は支配されることを選んだのですから。楽しくてやめられなくて当たり前よね。 これからもよろしくね。 楊子

ドミナ楊子(女王様)のプロフィールアイコン YOKO Profile


The 3rd runner:ドミナじゅん(女王様) - Jun

ドミナじゅん(女王様)のリレーコラム2

こんにちは。 素敵なM紳士の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

わたしはロマンポルノ映画が大好きです。 きっかけはもう思い出せないのですが、 芸術だからとかこつけて、えっちなビデオを 一生懸命観ていた記憶があります。 その中でも特に印象に残っている作品は、 神城辰巳の『女地獄、森は濡れた』です。 時は大正、殺人の疑いをかけられ逃げる少女に、ある洋館の女主人が声を掛けます。 一緒に住むことになりますが、そこはサド侯爵と女主人が、セックスと暴力で人を支配し 飼育する快楽の園だった…というあらすじです。

特に印象深いシーンでは、洋館に泊まりに来る客に少女を差し向け、襲いかかったところで侯爵と女主人が現れます。 拳銃を頭に突きつけながら「もっと腰を振れ!」と脅し、少女に跨る客の尻に鞭を浴びせる… 最後は上から、侯爵、客、少女の順に連結し、 サンドイッチのようになりながら果てるのですが、客が快楽に溺れ果てると分かると同時に 撃ち殺してしまいます。

客の血で染まった絨毯やソファの上で、 少女と侯爵と女主人が余韻に浸るシーンでは、 どうしても、野原に寝転び空を見上げる少年達の ような爽やかさを感じずにはいられませんでした。 わたしはこの爽やかさに、純粋な欲望を感じてしまいます。 自分の快楽のためならどんな犠牲も厭わない、 犯した過ちすら、その欲望を叶えるためならば 罪に問われないと思っている純粋な歪み。 SMの本質とはややずれてしまうかもしれませんが、目標は、その純粋な欲望に身を委ねて、 もうここがどこだかわからなくなってしまえたら 素敵だなあと思います。

ぜひわたしとそんな時間を過ごして下さいね。

ドミナじゅん(女王様)のプロフィールアイコン JUN Profile


The 2nd runner:ドミナみもり(女王様) - Mimori

ドミナみもり(女王様)のリレーコラム

おはこんばんにちは。まだ見ぬマゾヒストな皆さまご機嫌麗しゅう。

SMにおいて影響を受けた作品は数知れず・・・ですが今挙げるとしたら真っ先に言いたくなったのが映画「ホームアローン」と「Killing me softly」でしょうか。ケビンはステキなサディスト(サイコパス??)かなぁと観る度に思います。無邪気さが織りなす残酷な復讐ピタゴラスイッチ〜 絶対に敵には回したくない子どもさんですネ。

「Killing me softly」は皆さまご存知のタイトルそのままなSMサスペンスラブストーリー。こんな一目惚れなんてあるかいっ と思いながらも、2人のプレイには魅入ってしまいます。あとは上の2作とは無関係ですがヴァンパイアものはとても好きです。小説は谷崎潤一郎や江戸川乱歩などを開拓中・・・です。これをぜひ!!なんて作品があれば随時教えて下さいませね。 高山 みもり

ドミナみもり(女王様)のプロフィールアイコン MIMORI Profile


The 1st runner:ドミナトーカ(女王様) - Tohka

ドミナトーカ(女王様)のリレーコラム2

「SMに関してあなたが感銘した本、音楽、映画、アートなどはありますか?」です!

前回一番最後だったので今回はトップバッターです。 SMに関してって言われちゃったらこれは特定するのが難しいですね!強めな美人が出てくる作品は大体好きです! 只、入店して一年くらいの時に出動する前に必ず見てた歌詞カードがあります。 ダンサー・イン・ザ・ダークと言う作品の「I've seen it all 」という曲の歌詞です。 この曲を聴いてると、「もう全部みた、吐いて捨てるような現実なんてもう私には残っちゃいないのよ。」そんな気持ちになるんですよ。そんな精神状態で最初の内はプレイしてたので心持ち、無敵でしたね…。

SM初心者の頃はこの曲がエンドレスリピートだったので、感銘を受けている作品としては外せないです。 夢は夢。いつか醒めるけど、でも、それまでは。 この作品からは、そんなエネルギーを貰っておりました。SMとは少し違うけど、心に刻まれてるので自分のルーツに確実に刻みこまれている作品です。

ドミナトーカ(女王様)のプロフィールアイコン TOHKA Profile


朝霧リエ コラム

ブログからの抜粋、特別寄稿など

女王様)のリレーコラム

SとMの弱肉強食。2019.7.6

リレーコラム第2弾。 「あなたが感銘した本、音楽、映画 アートなどはありますか?」 続々更新中です。 トーカ様→みもり様→じゅん様→ 楊子様→藤香様→鳴海様→真珠様 …さて、この後はどなたかしら? お楽しみにね。

楊子様のリアルプレイギャラリー、 第1弾を更新しました。 20代前半の女性は あっと言う間に変わりますね。 すっかり女性らしく成長。 そんな楊子様のお相手は リカちゃんという可愛い女の子。 レズビアンSMの美しき世界に 酔いしれて下さい。 https://www.smugmug.com/gallery/n-RbRMxf

Twitterで先にお知らせしましたが 只今、新しいドミナらが多い為、 マゾ先生のお力をお貸しください。 最近レギュラードミナに なったばかりのViVi様、ましろ様、 ベビードミナのみもり様、 じゅん様、藤香様との 初回のセッションには 2千円割チケのご褒美。 (次回からご使用いただけます) *初めてセッションするドミナの ご予約については指名料は不要です。 また、リピート予約の場合も すぐにセッション開始であれば 指名料は不要です。

ドミナの成長の裏にいるのは いつも良きマゾの存在。 私が新人の頃を思い出しても ベテランマゾじじぃの ダメだしに腹を立てたり、 セッション通して自分の嗜好の 良さを熱く教えてくれた…など 数えきれないマゾ先生がいた。 それはそれは強烈な マゾの存在のオンパレード。 彼らがしぶとく通いつめてくれて、 新人の私を「教育」してくれた。 こちらも負けん気を出した。 「SとMの弱肉強食」みたいなことは かなり減ってると思う今現在。 情報過多の中で マゾは事前に情報収集をして 簡単に妄想が叶いそうな 気もするだろう。 S女性はS女性で そつなくそれっぽくこたえる方法も 簡単に得られる。 事前にある程度の知識も得られ、 飢えと渇きで牙をむくS女性も 減っていると思う。 SとMが対峙して すり合わせてゆくことも。 無駄ない器用さを考えれば 現代の方がより賢い。

しかし、妄想の実現化に為に ドミナを使おうとする癖の強いマゾも 新人ではたちうちできないくらい 迫力のあるマゾも、ドミナには必要。 うまくゆかなく自分に腹立てるもよし。 強烈なマゾ性にあてられて げっそり知恵熱出すもよし。 それが嫌なら最初から 飼いならされた犬、 調教済の犬を譲り受ければいい。 でも、それだけでもつまらない。 まだ経験が浅かったり、 生まれたばかりだけど、 やる気だけは漲ってる 新しいドミナらの マゾ先生になって下さい。 私ができるのは最低限の講習のみ。 マゾ先生最強。 ドミナらには負けまいと 突き進んでほしくいます。

藤香様独立、画像、SM天国やめられない。2019.6.27

Twitterではこまめに お知らせしていましたが、 ベビードミナの みもり様、じゅん様、 画像とコメントを更新! https://lasiora.org/ja/domina/mimori/ https://lasiora.org/ja/domina/jun/ じゅん様が初のセッション。 丁寧に講習した後は ライオンの子落とし。 一番の先生はマゾ先生ですから。 その時の様子はこちら。 https://lasioraroom.blog.fc2.com/blog-entry-3248.html

優秀なマゾ先生、 有難うございます。 じゅん様の欲望が膨れました。 できずに悔しかったこと、 良いマゾ先生との出会い、 こうなりたい、などなど。 その夜は興奮冷めぬ時となり、 じゅん様、ましろ様と3人で SMの話で盛り上がりました。 新人時代を思い出しても マゾ先生から得たこと100%。 癖は強いけど、 良き先生に恵まれてた。 今より人間に余裕があったのかな? 願望が簡単に叶わぬことを SもMもわかっていて、 エゴとエゴをすり合わせた。 そのプロセスこそSM! 何でもすぐに得られると 勘違いしちゃいがちな スマホの正反対ね。

先日のルイ子様10周年の冊子に インタビューがありました。 私と似てるところがたくさん。 多くのクラブのドミナたちは SMクラブで初体験がほとんど。 普通の人の調教は クラブ体験後にする方が多い。 でも私たちは逆。 世代も違うのに 大まかな流れはほぼ同じ。 普通の人とか(というのも変だけど) ボーイフレンドと体験して、 後にSMクラブ。 SMクラブで働いたら、 すごいこともできるように なるに違いない・・・ と期待を抱いて。ここも同じ。 私はコスチュームにも憧れてた。 SMクラブ、 そこはパラダイスでした。 だって、そこに行ったら マゾがたくさんいた!! フナムシのように 岩の下にいるいる!! しかも、実益まで兼ねて。 お道具買いたい放題! ・・・と喜び、 最初の2、3カ月で使った額は 確か120万でした。

その頃、私は普通のお仕事。 週1,2日の夜、 21時から数時間だけ SMクラブに行ってた。 予約一杯になっても赤字。笑 でも、私にとってパラダイス。 ほしいもの、 やりたいことだらけ。 やめるなんて無理! 一番高額だったのは ブーツと鞭だったかなぁ? 今は安くてかっこいいブーツや 鞭がありますが、当時はなかった。 探し回った結果、某ブランドの 〇十万というブーツ買った。 アダルトグッズも高かったですね。 今は当時の10分の1で お道具揃っちゃうんじゃない? ちょっとそこのお嬢様、 SM始めるなら今よ、今。

ルイ子様とTamaki様は 同じ頃の入店だったのね。 Tamaki様がその頃のことを ブログに記しています。 https://lasioraroom.blog.fc2.com/blog-entry-3246.html この画像のTamaki様、 かっこいい。 乗馬服、軍服、レザー、 そういうのよくお似合い。 今のベビードミナたちも 何年かして顔を合わせ、 同じ時期に入店して・・・ なんてお話する時が来るのだろうか?

さて。 みもり様、じゅん様に続き、 明日は藤香様の予約開始。 撮影が7月1日なので 画像はこちらに少し。 藤香様は乗馬が大好き。 そのお話もあります。 https://lasioraroom.blog.fc2.com/blog-entry-3250.html 新人時代に出会ったマゾは 忘れられないもの。 脳裏に消えては浮かぶ あのマゾ、このマゾ。 あなたたちもいつか ドミナに思い出される日が 来るのかな?

昔と今の女王様。2019.6.20

先日、面白いメンバーが集いました。飛室イヴ様、ユリイカゆみこ様、そして、トーカ様。イヴ様をじ~っと見つめ、「え、えー?えっ!」とトーカ様。「ひ、飛室イヴ様…?」とびっくり。そのまま、イヴ様や私がSMを始めた頃のお話。目をキラキラ輝かせて、話を食い入るように聞くトーカ様。イヴ様のお話を横で聞いてて忘れてたことも思い出した。よく質問されますが、深く考えたことがなかった。いつの時代もやってることもマゾの嗜好も大差ないしね。

でも、イヴ様のお話で確信したけど女王様の腹の据え方は違うかな?どちらがいい悪いの問題ではないので誤解なくね。(ここは嫌いだけど女王様という言葉を使います)私たちが始めた頃は自分を守りながら片足突っ込む…なんて女王様は少なかったと思う。いてもすぐに消えた。殆どの女王様はそれなりの覚悟と意気込みで始め、とことんやる時期があった。(質問ありましたが時間じゃなく、内容と対峙のことね)密教の仏像じゃないけど(笑)気合でできあがった空気がオブラートのように張り付いて、異質の存在感を放っていた。

SMらしいいかがわしさを肯定して、大事にしてた。それにミステリアスだったな。TwitterやSNSもないのがよかった。「隣のお姉さん」みたいに質問すれば返事がくる…みたいな身近さもなかったから。女王様がベールに包まれていた。だからマゾは想像力と胸の奥をかきたてられてた。と言うのも、私はお客としてSMクラブに遊びに行っていた時期がある。(奴隷を連れて行ってた)当時のスター女王様らが私のアイドルであり、憧れだった。彼女らが本当にSだっただの、プライベートがどうだの、そんなことはどうでもいい。とにかく異質な存在感に妙な説得力もあったし、夢を見させてもらった。

「朝霧君。奴隷からの電話を自分で取るなんてとんでもない。ミストレスは常にドアの向こうにいなさい」ある富豪に言われた言葉。この時はこの言葉に反発した。女王様がカジュアルになる走りに自分が位置していたのかもしれない。今は、彼が何を言わんとしていたか理解できる。今となっては法律の規制、SNSでの情報発信も多く、ドアの向こうにいるミストレスは幻想になってしまったけど、それを差し引いてもあの時代の女王様、あれは一体何だったんだろう?今のように画像をいじるアプリもフォトショップもない。SM誌の表紙ですら、「まんま」。たまたま写りが悪い写真をそのまま使われることもある。

画像で言えば、器用さで言えば、今の女王様の方が恵まれているし、うまく立ち回っている。覚悟なんて不要。でも、あの時代の女王様たちの強烈さも面白かったなぁ。

ベビードミナ藤香様、楊子様&M女リカちゃん。2019.6.16

楊子様のプロフィール画像を 更新しました。 楊子様、大人っぽくなりましたね。 20代前半はどんどん変わる。 https://lasiora.org/ja/domina/yoko/ お相手のM女性はリカちゃん。 M性高く可愛いM女性です。 彼女とのプレイ画像も 後日お届けするので、 お楽しみにお待ち下さい。

3人目のベビードミナ 藤香様のご紹介です。 身長164㎝とのことですが もっと高く見えます。 お胸が大きくグラマーで、 心地よい空気感を 纏った20代後半の女性です。 目鼻立ちはっきりの美人。 お仕事で1年と少し、 パリに住んでいらっしゃいました。 その時にSMサロンで遊んだ経験と ご挨拶がドミナ全員参加ブログの 裏シオラに更新されました。 少し目元がご覧いただける 画像もご覧いただけますよ。 英語対応可。 https://lasioraroom.blog.fc2.com/blog-entry-3226.html 馬派M男性に吉報。 藤香様は乗馬が大好き、 ウエスタンスタイルで よく乗っていらっしゃったそう。 ウエスタンならコミュニケーションも お得意かな? 先日の控室が すごく女性ぽい柔らかなムード。 ましろ様がムードメーカーとなって ベビードミナらを癒して下さった。 タピオカのお話で盛り上がったり、 ベビードミナらも緊張感が取れ、 微笑ましかった。 あま~い女らしいムードで、 ここにM男性がいたら、 絶対に溶けていました。 やっぱ奴隷も欲しいな。 奴が逝って2年、 あれだけ空気のようなのは なかなかいないかもしれないけど。

見学、画像、奴隷のブリーダー。2019.6.14

先日、ルイ子様と真面目なSM談義を交わしてすごーく面白かったです。空が明かるくなりかけてた。熱い討論で、ここまでは話したことない、という話もした。私の到達した最終的なS性の源が特殊というのもあって話さない方がいいや…と、ごく親しい人にしか話さなくなったし。いや、100%を話した人はそんないないと思う。今回は100に近く話していた。引退をきめた段階で裏方に徹したいというのもあり、自分のSMは封印・・・というより隠すものとなった。ところが最近、ベビードミナらと縄と鞭で戯れ、ルイ子様10周年イベントでは舞台に上げられ、今回は明け方までルイ子様とSM談義するという、反対の日々が続いた。改めてSMって面白い。そして思った。ラ・シオラ奴隷が欲しい。極端に飛んでますがSM談義しててここに至ったのさ。今までそういうの、あまり思わなかったんだけどね。ペットのブリーダーがいるように奴隷のブリーダーがいればいいんだけどね。そういえば昔、奴隷のブリーダーやってて、一般女性に貸し出したなぁ。なんか私、変な事、たくさんしてきたな。・・・今更ですね。

ベビードミナ入店のお知らせです。2019.6.6

ベビードミナの入店が続きます。全員20代のまっさらな女性たち。只今、講習中。講習内容を変えて一緒に鞭打ったり縛ったり、M男性とコミュニケーションしたり。講習方法はいつもみんな同じプレイになっても面白くないので、最低限のことしか教えません。お道具の消毒方法など衛生その他、危険行為、お道具の使い方・・・などなど。衛生や最低限のお道具の使い方は今までもやってきましたが、お遊びを兼ねたM男性とのコミュニケーションは各自好きにやればいいと思って、今までそんなに力を入れてなかった。でも今回は一緒に戯れました。

いつも気を付けているのが応用できる力をつけること。M男性の嗜好、経験、ポリシー、トラウマなどなど、まさに十人十色。 ドミナはエスパーじゃないので誤ることもあるけれど、出来る限りのアンテナをはって、最大限の力を発揮する。同じ人などひとりもいないから、全部が違うセッションになる。何十回、何百回とプレイを重ねてもM男性の体調によっては今までの蓄積、相手との経験が通用しない場合だってある。失敗するかもしれない、ストライクど真ん中かもしれれない。

セッションの中で小さなギャンブルの繰り返し。それを恐れず、正面から向かい合う。いわゆるドミナの度胸。だから、応用力が必要になる。それには手取り足取り教えることより、考える力、柔軟性を養った方がいいんじゃないかと思って。まっさらのベビードミナと戯れて、私自身はすごく楽しかったし、久しぶりに鞭を振り回したりもした。本当にこの世界が好きだと実感した。

ベビードミナらからその夜に勢いに乗ったメッセージをいただき、彼女らのこの世界への期待がすごく伝わってきた。簡単な世界ではないけれど、苦労も含めて、楽しくある工夫と努力を続けたいと思ったな。今日の講習でトーカ様と楊子様がサポートに入って下さった。戯れる講習をみて、こういう講習受けたかった!今日行ってよかった!と。嬉しかった。人に何かを伝えるのは難しいから、そう言ってもらえることは嬉しかった。でも私が一番嬉しかったのはふたりが逞しくなったこと。ひとりひとりの顔を思い浮かべた。

サイトを見ながら。みんな味があるんだよね。それぞれの魅力と長所が浮かんでちょっとうるっと来ちゃったよ。面白いくらいに個性が出て、のびのびして、私をサポートしてくれる。 いつかはみんな退店するんだけどみんなの存在にありがとうだし、ずっと元気で幸せでいてほしいとつくづく思った。 過去のドミナも含めて。もちろん未来のドミナも。


© 2019 LA SIORA Tokyo