SMクラブ ラ・シオラ (La Siora) へようこそ。

在籍ドミナ(女王様)を紹介致します。

All
Excellent
Tiara
Regular
Baby

幻想遊戯(ネットサロン)について

ネットサロンへのリンク詳細は【ネットサロン】ページへ

「思いっきりSMしたーい」 「〇〇さん、お元気かな?」

そんな声がドミナの間でもよく出る最近。 自由に飛んでゆけないもどかしさは私たちも同じ。 改めて平穏な日々の有難さを噛みしめております。 下向きになった心を少しでも明るくしていただきたい。 そして、この苦境を共に乗り越えたい。

願いを込めて、できる限りご利用し易く設定しました。 憂鬱を感じたら、どうぞこちらへ。 非日常仮想空間でお会いしましょう。 事態の収束と皆様が安全にお過ごしであることを願っています。 医療従事者様、心より感謝とエールを送ります。

ドミナ一同 朝霧リエ


コロナウイルス対策

2020.4

SMクラブ ラ・シオラの概要 - HOME - コロナ対策とお知らせ

〇新型コロナウイルス対策とお知らせ

1)移動時、ドミナのマスクの着用にご理解下さい。

2)ご予約当日、お出かけ前に検温をお願いします。

3)セッション前の検温にご協力下さい。

4)下記の流れをご理解下さい。
ホテル入室 → 換気 → 代金お支払い → 手洗い&うがい

5)ドミナ&スタッフは日頃から体調管理に努めておりますが、ご時世上、些細な体調不良でも無理はしません。万が一、突然のお休みの場合もご理解下さいませ。

6)下記の場合はご予約不可能です。

・発熱・風邪症状・呼吸器症状のある方。
(発熱はセッション前の検温も含む)
・14日以内に渡航歴ある方。
・14日以内に渡航歴ある家族・同居人・職場関係者がいらっしゃる方。
・14日以内に新型コロナウイルス陽性反応が出た方と接触なさった方。
◎詳しくは厚生省ページへ。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

お知らせはブログ・Twitterもご覧下さい。


ラ・シオラの由来 ...

1997年。冬と春の狭間。水の都、ヴェネチアにて。

SMクラブ ラ・シオラの概要 - HOME - ラ・シオラの由来、ヴェネチアの町並み画像

 

1997年2月、ヴェネチアの某ホテル。

冬なのに私は暑苦しさで目を覚ました。他のふたり、ドミナ「R」、奴隷「犬」は熟睡中。犬に窓を開けておくよう命じたのに忘れたみたい。窓を開けたら広がる闇。目が慣れたら群青に移ろい、教会のシルエット、運河、水の光が静寂の中で浮かんだ。

時計は午前2時。寝直そうとしたらノックの音。こんな時間に?とドアを開けたが誰もいない。こんなことを数回繰り返したので、犯人を捕まえようとはりこんだ。ノックと同時にドアを開け、赤い絨毯の続く長い廊下に飛び出ること数回。しかし、誰もいない。
すっかり目が冴えてしまった。犯人が隠れる場所などなかったのだから。

犬が汗をかいて呻き声をあげ始めた。同時にRが上体を起こした。
「Rちゃん、起きちゃったの?犬がうるさいね」

Rは返事もせず虚ろに座ったまま。再び寝てしまった。その時、部屋の空気が一変、暗くなった。壁の中から声がして、男女が壁から浮かび現れた。女性は扇を手に、裾の膨らんだドレス。男性は織柄素材の上着、同素材の帽子。笑顔で見つめ合い、軽快な足取りで反対側の壁の中へ消えた。優雅で恐怖はなかった。

ふたりが消えると空気が重くなった。次の来客は、白い仮面に真紅のマント。まるでカルナバルの絵葉書の中のような人。ゆっくり歩き、やはり反対側の壁に消えた。

その人が消えると微かな音がした。少しづつ大きな音になり、はっきりと聞き取れた。
「・・・ショーラ・・・シオラ、La Siora」
その言葉が気になってメモを取った。結局、一睡も出来ぬまま朝を迎えた。

この時、私はベネチアの友人「M」を訪ねて来ていた。朝、Mが観光案内の為に迎えに来たので、私はLa Sioraという言葉があるかを質問した。
「La Siora?どうしてそんな言葉知ってるの?辞書にないし、知っているイタリア人も少ないよ」。
その言葉が実在することに驚いたので、昨夜の体験を全部話すことにした。M曰く、ヴェネチアで不思議なエピソードは多いらしい。

「リエ、おめでとう!凄いね!ベネチアに認められたんだよ!本当の女王様」
「どうして?」
「ヴェネチアの昔の言葉で、敬いを込めて女性に呼びかける言葉なんだ。英語で言うとThe Mistressかな」。

プロデュースが決まったものの、良い名前が浮かばず旅に出た私は、その言葉を有難くいただいた。

ヴェネチアの古からの贈り物、時代を超えた言葉。

~ La Siora ~


ドミナ(女王様)のリレーコラム 第9弾

2021.12~

SMクラブ ラ・シオラの概要 - HOME - リレーコラム9

あなたがSMプレイしたい有名人は?また、どんなことをしたい?

新春スペシャル?のリレー9です。ちょっとおふざけが入ったテーマですがお楽しみ下さい。


ドミナ 蘆花(女王様)のリレーコラム9

あなたがSMプレイしたい有名人は?また、どんなことをしたい? 3nd Runner ROCA

今回のお題は「あなたがSMプレイしたい有名人は?またどんなことしたい?」です。

ターゲットは男、女、芸能人、文化人・・・何でもOKだそうです。 そうですねぇ。まずは興味のある対象となる人物を思い浮かべる。

もしくは性癖は不明だが少しMっ気がありそうな好みの男性を少しずつこちらの世界にと深みに入れたい。そして拘束や鞭やディルドで可愛がりたい。唐突に浮かぶ。 ここでは前述の〝興味のある人物〟にターゲットを絞ることに。

その人物とは画家、芸術家の 「サルバドー◯・ダ◯」です。 伏せ字ですが分かりますよね?分からなければ調べるとすぐ出てきます。

私にとって彼はとても興味深い人物です。当時、常識にとらわれない作品にふれた時、絵画も素晴らしいのは勿論、それ以上にどんな人物なのか、に深く興味を持ち彼の情報を検索し食い入るようにインプットしました。

彼の闇や欲望の声を聞きたい。手段はどんなプレイでも構わない。 勝手な憶測ですが、深いSMが出来そうだと感じます。生臭く、青臭く、泥くさい、人間臭さを求めているのかもしれない。 私はそういう類が好きだ。

ドミナ 琴子(女王様)のリレーコラム9

ドミナ 琴子(女王様)のリレーコラム9

あなたがSMプレイしたい有名人は?また、どんなことをしたい? 2nd Runner KOTOKO

琴子です。 有名人と聞いてなぜか真っ先に政治家や格闘家の方々を思い浮かべました。

芸能人に疎いからというのもありますが、もしかしたら肉体的、精神的、あるいは社会的な強者が叩きのめされる姿を見てみたい願望が深層心理にあるのかもしれません。私は強靭な肉体と精神を兼ね揃えた格闘家の方々を特に尊敬しております。ですのでリレーコラムのお題でさえなければ、このような考えに至ることはなかったでしょうが……。

例えば元K-1王者のミル◯・ク◯コップさん。 ストイックで正義感に溢れる人柄を持ち、試合にも正々堂々と勝つ気持ちの良い選手でした。 そんな彼相手に脅迫や拘束等のあらゆる卑劣な手段を使って絶対的にこちらが有利な状況を作り出し、リングの上で、しかも彼の得意なハイキックでKO勝ちするところを大勢の観客の前で見世物にできたら。

自分よりも小柄な女性に力で圧倒される屈辱と恐怖と苦痛を教え込み、客席から沸き起こるブーイングで鼓膜まで陵辱し、体と心に一生残る傷を刻んだとしたら。 果たして彼はどんな表情を見せてくれるだろうかと、一瞬想像してしまいました。


ドミナ スカーレット(女王様)のリレーコラム9

あなたがSMプレイしたい有名人は?また、どんなことをしたい? 1st Runner SCARLETT

NOFXというパンクバンドの「ファット・マイク」と遊びたいです。

彼はBDSMについて非常にオープンであり、彼の家にダンジョンを建て、そしてドミナと結婚さえしました! 彼はたくさん耐えられるようだ。

彼はコンサートで女性の下着をよく着ます。 屈辱を与えやすいとは思えないので、むち打ちやパドリングなどサディスティックで辛い遊びをしたいです。

ドミナ スカーレット(女王様)のリレーコラム9

ドミナ・インタビュー

第1弾 真珠女王様

唯一のエクセレント・ドミナである真珠女王様へのインタビューが行われました

どうしてSMに興味を持ったのか、どんなSM遍歴を辿ってきたのか、これからの抱負や、ラ・シオラに対して思うこと、などなどをインタビューしていきます。

2019年で在籍17年目、もはやラ・シオラのイメージとも不可分な真珠女王様。SMとの出会い、M男性との向き合い方、17年の軌跡を振り返って思うこと、これからの抱負など、プロデューサーの朝霧リエ、自身もラ・シオラでのドミナ経験のあるインタビュアー・早川舞との鼎談形式で行われました。

1)「しもべは何人いらっしゃいますか」
2)長期的な目線で、M男性に何を与えていけるか
3)相手を見て、相手に合わせたスキルを磨く
4)17年の女王様経験の中で節目になった時期 17年続けられた理由は?
5)心でつながっているから「会えるのがご褒美」
6)SMをしてみたい女性へ

「しもべは何人いらっしゃいますか」
早川舞(以下:早川)真珠さん、お久しぶりです。私がラ・シオラに在籍していたのは10年近く前になりますが、そのときとお変わりなくお美しい。それどころか、貫禄や存在感が増していらっしゃいますね。そのお美しさを保つ秘訣は何ですか。

ドミナインタビューへのリンク つづきは【Domina Interview】ページへ


note - LA SIORA Tokyo

先行発信、ブログからの抜粋、特別寄稿など

ドミナ 晃穂のtwitterTwitter(@rie_asagiri)にて動画配信中

note - LA SIORA Tokyo

note はじめました。

note - LA SIORA Tokyo

朝霧リエのブログ先行配信、ブログ記事、過去の未公開記事など。

Jun.2021

邦タイトル 「慎みたまえ、口」 英タイトル 「Keep your mouth shut, my dear」 こちらから御覧いただけます。

https://vimeo.com/490043766

コロナ禍のBDSM愛好家を表現した、Lily Rinae監督の短編映画。スペインでは賞も獲得、世界中で配信され、話題となりました。私もほんの少しですが関わらせていただいたので、嬉しくて仕方ありません。

Lily Rinae監督は顕在意識も顕在意識も露にするパワーがある。今後も現実に、妄想に、その狭間に、アンダーグランドに迫ってゆく作品を楽しみにしています。 この映画を撮影する前、彼女はあの太陽の国である作品を撮りました。

コロナ禍中のBDSMの世界が色がないとすれば、太陽と砂と青とあらゆる極彩色に溢れるその作品は対極です。どちらも開放と自由、心地よさに向かっているのは共通していますが。 舞台はスペインのイビサ島。パーティアイランドで有名ですが、この映画の舞台は巨大な箱ではなく、あるビーチのDJのお話。

随分前、全てを捨ててどこかで生きようと決断したことがあります。私が選んだのはスペインでした。この時は決断しただけで変わらぬ生活となりましたが。 あれから何年もの時は過ぎ、世界のどこにパラダイスがあるの?もし最終地を選ぶとしたら?という話題になり、私は2つの場所をあげました。

偶然にも片方はスペインでした。 太陽と影は共存しています。 制約の多いこのご時世、あなたが少しでも閉塞感を感じているなら、映像の中でもあの島へ旅しよう。 2021年7月24日(土)より公開です。 公式サイト「太陽と躍らせて」

http://bornbalearic.movie.onlyhearts.co.jp/

https://www.youtube.com/watch?v=zVt7nD2GqRs


© 2019 LA SIORA Tokyo