雲雀 - HIBARI

ドミナ雲雀(女王様) プロフィールコメント About me About Me

これは所謂『恋』と呼ばれるものなのか。 BDSMに対して私は酷く心を揺るがされ、知りたいと思っては奥へ奥へ進んでゆき、出会った目の前のものにときめいてしまう。

そんな野心的なサディズムをこじらせた私が一番最初に支配した相手は、人に自己を表現するのが苦手だった私自身だ。今は両方バランスよくいるが、SMをやっている時の自分がとても好きだということに気がついた。過去のトラウマも、人によって変わってしまった自分も、その全てが必然的に(あなたも抱いているような)理想へ導いてくれたことと思います。

私が為す行為、発する言葉、見つめる眼差し。全てを染め上げるまでは離してやらない。体で受け止め、脳で感じるあなたの内に秘めた姿こそが、雲雀という女を生かす。共にシンクロして、胸が熱くむず痒く、脳が蕩けるようになった時こそ、2人だけの禁じられた遊びになるのですから。

さて、目の前にうつる私は一体どんな人間だろうか。どうぞ、見上げてごらんなさい。

ドミナ雲雀(女王様) プロフィールコメント For you For You

生きてるうちはずっと旬だと思ってます。 いくつでマゾヒスティックな快感に溺れていようとも。

普段閉じ込めている自分もそれはあなたであり、私の前でもがき、喘ぎ、叫び、笑うあなたも本当の自分。その境界線は必ずあり、隙間からあなたの世界に入って調教し始めたらば、顔つきが変わり、膝まづいているのでしょう。

体に残すものや、記憶にこびりつく私とのセッションが、今の自分をより好きになるきっかけとなってくだされば嬉しく思います。その為にも、導くすべを私はここで磨き続けて、縛られるあなたを待っております。

ドミナ雲雀(女王様) ラ・シオラからのコメント From LA SIORA From LA SIORA

20代前半の可愛い女性です。 身長160cm、引き締まった身体は普段からのトレーニングの成果。ショートカットに健康美、色白美肌で爽やかです。 前々からSMには興味があり、まずはワンステップとM性感へ。そちらで人気嬢となり、いよいよ最終目的のSMへ。 若いですが芯があって凛とした雰囲気、勘も良い、S女性としての才能開花にご協力下さい。(2021年4月入店)


MY FAVORITE | Domina HIBARI
ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム1

セッションにおいて最も力を入れていることや重要視していること。 セッションにおいて最も力を入れていることや重要視していること。

まずは、お互い何が好きか嫌いかをハッキリさせてからじゃなきゃ陶酔しきれないです。 あとは、どっぷり浸かるためにもマゾに名前を付けます。嬉しいでしょうね!

そして、自分が今いる所からもっと成長し合えるためにも 観察アンテナを常に張り巡らせることや、いつも同じことを繰り返さないよう(本人が飽き性なのもある)面白さを追求してます。 自分が楽しまなきゃお互い満たされないし 終わったあとの達成感に浸れませんでしょう。

最後に、大切なこととして。 人体医学も学んでおかなきゃと思い、勉強し始めてます。ハードなプレイも好んでるため、ここは通るべき道だと思ってます。 精神も肉体も、捧げて構わないと思われるドミナになるための努力は常にしておくべきでしょう。頑張ります!

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム1

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム2

SMに関してあなたが感銘した本、音楽、映画、アートなどはありますか? SMに関してあなたが感銘した本、音楽、映画、アートなどはありますか?

本は漫画ですが『イノサン』から。 映画は『殺し屋1』です。

イノサンは、フランス革命に生きた闇の立役者シャルルや、その一族(処刑人一族)のお話を描きながら、【処刑】【拷問】【解剖】の表現が美しく描かれてて見入ってしまいます。^^

きっと漫画の中ではイノサンが、私の中の『拷問欲』や『人体実験欲』を掻き立ててくれたんだと思います。 (↑最悪ってセリフいくつか出てくるたび癖)

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム2

次に映画『殺し屋1』は歪んだSとMのお話ですよねザックリいくと。 イチの泣きながら相手をフルボッコにする描写は、初めて見た時受け入れられなかったはずでしたが癖になります。映画も浅野忠信が頭抱えるほどカッコイイんじゃ……。

ああいうマゾは苦手だけど。 特に興奮したのはグツグツの油で人体アヒージョしたり、アナルに拳銃突っ込まれて撃たれるシーンでした!

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム2

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム3

こんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは? こんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは?

背徳そのものを感じながらプレイをしたいので、私は『教会』が理想のダンジョンです。神の前で乱れるなんて穢らわしい行いですが、そのような恥であり、道徳から逸れたものを快感とする罪深い精神を、丸ごと晒すことを余儀なくされ、奇怪千万な醜態を、神様と雲雀様の足元で捧げさせたいです。神を欺く行為?それはどうでしょう、きっと神も煩悩に冒されたりして。

まずは、懺悔室にて洗いざらいこれまでの行いや 性癖などを黙って聞きますが、そのまま聞くのではなく、ありとあらゆる性感帯に玩具を固定させたりねじ込んだりしてそのまま放置。 だが、決して達することは許さないため、許しを乞おうと余裕のない声は次第に大きくなるでしょう。決定的な何かが、心と体を瓦解させた訳でもなく、徐々に快感に蝕まれていくのだから、自分でも分からぬまま『お許しください』と叫び出す姿が浮かぶ。では、許してあげる代わりに、真っ当な人間に戻るか、このまま歪み出すかの実験も兼ねて、罰を与えなくては。

その前に、まずはお掃除奴隷となってもらい、革の顔面拘束具を装着し、アタッチメントの箒で教会中を掃除させる。もしかしたら悪戯なシスター達が、這って掃除している罪人の腰を掴んでは、無理矢理穴を犯し始めるかもしれない。ですが、いいですか?罪人よ。ここでは、そんな蹂躙も罰として受け止めるのです。それだけではなく、シスター達は神に仕える者達ですから、情けの心が働き、お前のような変態を見ていられず強制的に聖水で清めに来るのかもしれません。屈辱?いいえ、有難いことですね。あぁ、あとそのびしょびしょに濡れた床、ちゃんと掃除しておくように。

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム3

 

その後は、主祭壇に縄で拘束したのち、聖書を音読させながら鞭打ちの刑。しっかり、声に出して読まなければならないよ。それが出来なきゃ、燭台を手にし蝋を垂らす他ないのだから。きっと夢中で出す声は、パイプオルガンのように響き渡るんでしょう。ですが、教会ではどうぞお静かにね。

そして、キリストのように磔てはやらない代わりに、荘厳で豪華絢爛たるシャンデリアなんかがあればそこに縛りつけてやろう。天井は随分と高いだろうから、きっと脅えて漏らしてしまうのでは無いだろうか。そうすれば、罪に罪を重ねるだけなのだから許されはしない。他の参拝者達の前で、ステンドグラスの光に照らされた醜態を存分に視姦され続けるだろう。どうしたって顔は下を向き、見て楽しんでいる私達と目が合うわけだからクスクスと嘲笑う表情を見なくてはならない。 それがまだ、堪らなく興奮するのであれば、最後はマミーで棺桶にいれながら大勢の人間に囲まれて性を壊すとしよう。女も男もごった返して罪人1人の体を弄び直々に正すのだ。

ちなみに、お気づきだろうが、この放埓極まりない表現をするのは、マルキ・ド・サドの『ソドム百二十日』からの影響である。キャラクターからして、公爵の兄弟、司教に影響されたからか『教会』をダンジョンにしてみたいとおもったのです。 以上、シスター雲雀からでした。


ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム4

あなたにとってハードプレイとはどういうプレイ? あなたにとってハードプレイとはどういうプレイ?

『これが答えです』といえる内容じゃない為、あくまでも私のSM観でお答えさせていただきますが、肉体に与える刺激・痛み・苦しみだけがハードではなく、言葉一つだけでもマゾに重くのしかかる事は出来ます。 その中でも、肉体と精神両方のボーダーラインを超えたプレイこそが所謂『ハードプレイ』なのかと。これが先ず1つ目に出た考え。

ですがね、例えば「自分はここまでしかできないから」と思っている相手が、いつもよりハードなプレイをやれた!とお互い達成感を得られるとします。だけれども、私はそこで終わりじゃないと思うのです。きっとそのハードな事を好み慣れ始めるかもしれない……。それは果たしてハードなのか。

そんな慣れた感覚から逃げ出すため、もっと【本能】を引き出さなくては。これが2つ目の考え。本能的に逃げたくなったり、何度もトラウマのようにふと思い出してしまったりする、そんな新鮮な感覚が慣れにより淘汰されては勿体無い。 ではここで質問ですが、貴方が今自覚している変態さは、もうそれだけですか?奥底に眠っている、まだ自分でも気づいていないものが、いつかセッションをしているうちに引きずり出される日が来るかもしれません。可能性は無限大だということをここでお伝えしたいのです。

ですが、支配する側と服従する側がいてこそ成立するSM。そのなかで身体的負担が明らかにかかる鞭、M格闘、黄金、水責めなどなど……見てるだけでもキツく辛いはずなのに、やられてる当の本人からしてみればまだまだいけることだってある為、支配側はより相手の限界値を見極めなきゃならない点です。 さらに言葉1つだけでも、相手の本質に触れるだけで子供のように泣きじゃくる者や、表情や仕草、態度が変貌する者などがいるため、道具が無くともSMは成立し 何かしらの言葉をトリガーに、本能的に揺さぶられてしまうのでしょう。

ところで1番大事なことですが、本能的になるような人間くさい戦いができるのは、絶対的に両者の信頼関係がそこに構築されてこそ。1歩ずつ歩かせていくことがBDSMだと思うので、ある日見つけた野良がふと気がついたとき、懐かれてしまい後ろをくっついてやって来た時には『とっ捕まえたぞ』とニヤつくわけです。 とにかくハードを好むなら、お互いのキャパシティのクオリティを更新し続け、いかに奥底に眠る本能を引き出せるか・又は引き出させられるかだと思います。私はハードプレイ、好きです。

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム4

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム5

マゾに励ましの言葉/コロナ終息後に何をしたい? マゾに励ましの言葉/コロナ終息後に何をしたい?

見えないものに脅かされる毎日が当たり前となった日々です。セッションを控えてる方は、きっと窮屈な思いがよりSM欲をグツグツ煮えたぎらせていらっしゃるのか。それとも信頼を置いてる人のお顔が見れず、元気を無くされているのか。それはどちらもお預けを食らってるも同様。なんとも難儀なプレイですね。

そう、そんな私も、何でも頭の中の世界でこの窮屈な世の中をプレイに置き換えて妄想するほど、開放感を求めているのです。 例えば!家を出る時から私と対面するまで、マスクの中にディルド咥えさせたり。 例えば!リモート会議中にアナルに突っ込んだ玩具を遠隔操作したり。 こんなこじれてきている感覚は、きっと貴方もにあるのでは?そして限られた中で、いかにお互い安心しながら隙間のない配慮の上、セッションに没頭できるかも併せて考えております。

だけれど、もしやっと終息したら?その時、餌を目の前にし、ヨダレを垂らしながら『待て』を言い渡されたマゾはどうなるか?きっと私も目の前で容赦なく冷酷に熱いセッションを刻みつけていくんだろう。喜びのマゾっ面・苦しみの泣きっ面になろうとも歯止めきかすことなく追い詰めて追い詰めて食い尽くしたいのだから、今はまだお互い大人しくしていましょうね。

そして、最近は外に居ても何も無い為、友人とデザイナーズホテルへ行っては、衣装や小道具など大量に持ってきて撮影して遊んでます!笑(この前ミヤシタパークのホテルで撮影じした。)今度は旅館で緊縛の撮影をする話も上がってるので、室内でも満たされる時間を作り出しております。あとは、出来ることならば東北や関西など 旅行をしながら各地のSMバーを飲み渡りたいものです!日本中の日本酒飲み比べもいいなあ……。奴隷とお散歩しながらゆっくりお酒でも嗜んで穏やかに過ごせる日を、今か今かと願う毎日であります。


ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム6

ドミナそれぞれのテーマ曲」は何? ドミナそれぞれのテーマ曲」は何?

椎名林檎で『今』です。

https://youtu.be/glwPBMfaiII

まずは歌詞を読んでから、曲に行ってみてください。出来ればYouTubeでライブ映像も公式から出てるので…。

没頭しまくると口笛を吹きながらプレイすることもありますが、曲中口笛吹いてるのを初めて聞いた時から、林檎『様』と呼ぶようになりました。

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム6

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム7

ドミナそれぞれのテーマ曲」は何? いつの時代、どこへ行って、どんなSMをしたいですか ?

初リレーコラムとなります!

まずいつの時代か。 これについては、多分未来なのかな…と。 歴史を遡ればいつだって憧れてしまう『処刑執行人』。 もしくは拷問をする看守。もしくは殺し屋など。 映画を見ていてもときめくシーンを見れば、自分もその世界に入ってるような妄想を繰り広げるわけですが、 未来にきっとある、いや作り出しちゃうかもしれない道具を使って悪人を気の済むまで始末できれば…なんて妄想してしまいます。

次にどこへ行って、ですね。多分私なら自宅に地下牢作ってそう…。 毎日自分を高めるお洋服や、アクセサリーなどをクローゼットから選ぶ時。ジュエリーボックスから目を光らせて選ぶ時と同じく牢屋に閉じ込めた悪人、マゾ犬、豚、及び家具達を『う〜ん…今日はお前かな☆』って軽々しく選んでそうですきっと。 イメージだと、【ひぐらしのなく頃に】に出てくる西園寺家の拷問部屋が近しいですね。

そして、どんなSMをしたいか。 その日の気分にもよると思いますが、まず人扱いしない。だって奴隷だから。 リアルにうちでは、猫を2匹飼ってますが、それよりも格下です。まずは、己の足元がどこにいるのかを分からせたいですね。お酒を飲んでて楽しくなれば、目の前で筋トレさせて苦しくなってる姿に鞭打ちながら笑ってたいし、 なにかに影響されて『すごく虐めたい!』ってなれば、きっと全ての五感まで奪い取って脳イキさせまくったり。

悪人はきっと抵抗してくるかもしれないけど、そういう人を捻り潰して堕としたときが1番興奮するので とりあえず洗脳からです。その後は楽しんで吸い取り切ったあとにポイします。だって悪人ですからね、最後まで制裁を下すべきでしょう。 ……。

ここまで楽しく妄想しましたが本当にやってそうで怖いですね。笑

SMクラブ ラ・シオラの概要 - HOME - 雲雀(女王様)のリレーコラム7

ドミナ 雲雀(女王様)のリレーコラム8

もう一度やり直したい。後悔したセッションやマゾとの関係はありますか? もう一度やり直したい。後悔したセッションやマゾとの関係はありますか?

プライベートから始まりSMクラブ入りまでの4年間、様々な失敗や大切にしていたマゾとのお別れなどを経験してきました。

笑えるもので言えば、スマブラに出れるくらい何度も飛び蹴りをかましたこと。アドレナリンが出ていたものの、体に跡が残ってしまったり。だけれど、私の中での忘れられぬ大きな失敗は2つあります。

1つめは、失敗と気づいても、現実から目を逸らして無かったものとしたこと。

2つめは、相手を信じて放置していた結果、お別れを告げられたこと。

1つめに関しては、私の弱い部分でした。完璧主義だからこそ振り返って内省することが重要なはずなのに、完璧だったプレイばかりを頭の中に並べて、失敗したマゾとの時間を受け入れる勇気が、その時なかったです。 そうしていくと、自分のプレイに何かしらの違和感を覚え始めたのです。『このままで私は進化できるのか?』と、気づけた瞬間に、弱かった自分はとても危ない事をしていたのだな、と恐ろしくなりました。そのスタンスで、やれ信頼関係だの、やれ服従だのと口にする権利は絶対無いわけです。ですのでそれ以降は、失敗は認めることと、改善策を行動に移す。そして何より、怖がらずに挑戦し続けていくことを忘れないようにしています。

そして2つめに関しては、その時付いて来てくれていたマゾを一人の人として考えていなかった未熟さ故です。 プレイにおいての『放置』ではなく、対面する事自体のお預けをマゾに課しました。単純にマゾが何処までいけるのかが知りたかっただけでしたが、自分以外の人とSMを楽しんでいる私の姿に嫉妬心を抱き、そこで気づいてあげられたら良かったものの、マゾの気持ちが力尽きてしまう所まで行ったしまったのです。それでいても尚、『自分では楽しませて差し上げる事は出来ませんでした。』と最後まで私に寄り添う言葉を掛けてくれた優しさに、申し訳ない気持ちをそこで初めて知ったわけです。

マゾどころか、自分の本当の内面にも目が行き届いていなかった過去。 それによって、私自身がSMにおいての独りよがりを嫌うキッカケにもなりました。犠牲という言葉になってしまうのが凄く申し訳ないけれども、未熟だった私に教えてくれたマゾ達に感謝と、どうかまだどこかでSMを楽しんでいてくれてたらと思ってます。


© 2019 LA SIORA Tokyo