女王様募集 リレーコラム3のトップ画像

ドミナ(女王様)のリレーコラム第3弾

LocationこんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは?

女王様のリレーコラム

こんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは?

リレーコラム第3弾は「こんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは?」誰もが夢見たことあろう好きなものに囲まれる時間。もしあなたが自由にダンジョンを作れるならどんなダンジョン?ドミナらにきいてみましょう。

リレーコラム3へのリンク リレーコラム第一弾、第二弾は【Playground】ページへ


イリス(女王様) - Iris

イリス(女王様)のリレーコラム3

私にとっての理想のダンジョンを紹介させていただきます。と、その前に申し上げておきたいことが。なんと、雨音様とかぶる始末。 Por Dios!!!!! そう、私もスペインを思い描いておりました。 でもなんだか嬉しいな❤︎雨音様とスペインにてダブル。夢は思い描けば叶いそう。

話を本題に戻します。 場所は、スペインはヘレス。アンダルシアの中の小さな町です。初めて行ったのは25の時。記憶に焼きついているのは、人懐っこい人々とこじんまりとした街並み。朝なのか昼なのか分からない時間帯からビールを飲み、ギターを弾き、パルマを叩き、歌い踊る人々。そんな土地で、私がまさにダンジョンと夢を見るのは美しいカテドラル。

煌々と照りつける太陽のもとでも、スペイン南部の建物は夏の暑さを凌げる造りになっております(冬はかなり寒い)。また、湿度の関係もあり、屋内は涼しかったりします。特にカテドラルの中は最高の避暑地。 薄暗くひんやりとした屋内は、ゴシック様式ならではの重厚さと荘厳さを感じさせ、まさしく、マゾに懺悔をさせるに相応しい場所と言えるでしょう。 外の陽気さと内の妖気さ。そのギャップの中で、懺悔から始まるSM。ゾクゾクしますね。

また、お酒好きな私としては、シェリー酒のボデガなんかも良いな。お酒の弱いマゾは、匂いで酔っ払ってしまいそうね。 最後に。 夏が大好きな私にとって、スペインの燦々と照り付く太陽は大好物。ましてや、太陽の恵みを受けながらのYOGAは最高です❤︎

relay column photo

イリス (女王様)のプロフィールアイコン IRIS Profile


雨音(女王様) - Amane

雨音(女王様)のリレーコラム3

理想のダンジョンについてお話しする前に、まずは私のお気に入りの場所の話をしましょう。

私は幼いころから図書館で過ごす時間が好きです。 ここは多くの人に開かれながらも静寂があり、それぞれの頭の中では違うことを考える自由がある穏やかな場所。 現実の喧騒に疲れた私は、時には物語を通じて想像の世界に思いを馳せ、時には自分自身の内面を知るための手掛かりとなる言葉を探します。

すなわち図書館という場所は私にとっては日常の一部でありながら、現実と非現実的の狭間でもあるのです。

relay column photo

 

SMもそれに似ているところがあるからでしょうか。 そんな図書館の奥深くに、秘密の夢想を実現する場所があったらどれほど素敵でしょう。

世界には様々な美しい図書館があり、どれもダンジョンとして魅力的です。 映画の撮影に使われるようなバロック様式の壮麗な建物、堅実さを表すような重厚な厳めしい石造り、思い出の大学の図書館も外しがたい。 、そんな美しい建物の中で、我々は書棚を潜り抜けて、ダンジョンへと向かう。 それは梯子を下りた先の地下の一室なのか、隠し扉のような書棚を押した向こうにあるのか……

たどり着いたダンジョンの中には、それほど多くのものは必要ないかもしれません。 そこにたどり着くまでに潜り抜けてきた書の中に、インスピレーションはたくさんあるはずですから。 あなたの被虐心を掻き立てる一冊をお持ちになってはどうでしょうか。

relay column photo

Before talking about my ideal dungeon, let me tell you about my favorite places. I like to spend time in libraries since I was a child.It is the calm place opened to anybody but is quiet.At the same place but everybody thinks totally different things.When I feel tired for daily obligations, sometimes I go to imaginary world through a fiction story, sometimes I try to find the word to understand myself.In other words, library is a part of my daily life, but it is also a boundary between reality and unreality.

For me, SM has similar nature.How wonderful if there were a place, in the deep behind of such a library, where my secret dreams come true.There are various beautiful libraries in the world and all of them are fascinating as a dungeon.

For example, a magnificent baroque building like you see in films, heavy and strict stone made, and it's hard to forget the university’s library in my school days memories.Anyway, we pass through bookshelves to head to the dungeon in such a beautiful library.Is the dungeon in the basement where we go down a ladder, or behind a hidden door which looks like just a bookshelf or ……

I don’t need so many things in the dungeons we've arrived at.There must be a lot of inspiration in the books that have been through to get there. Why don't you bring a book that stimulate your masochism?
(以上雨音さん本人による英語バージョン)

ドミナ 雨音(女王様)のプロフィールアイコン AMANE Profile


トーカ(女王様) - Tohka

トーカ(女王様)のリレーコラム3

理想ですか、理想。 理想って心に描き求めるモノのことですよね?そしてこれまたそれのダンジョン版ときましたよ。 そしたら到達地点が見えない程の理想語る事になります。 だって「理想」ですから。 色んなフィクションに侵された頭だから、トンチキな事しか出てこなくておおよそ実現できなそうなヤツ語る事になるコラムですよ、コレ私にとって。

一言で言ったら、「怪我しても治してもう一回」みたいなことがしやすい部屋が理想です。 現実的な理想を言ったら、衛生環境の良い場所のことですね。 非現実的な事を言って良いなら、生傷もすぐ治ってほしいです。 これ賛否両論ありますよね。傷ついた状態を長引かせるのがエクスタシーの性癖の方からしたらすぐ治したら勿体ないって感想になると思います。 「風船を割って元に戻す」なんてのは無理ですから、出来る限り修復して直ぐにもう一回膨らませたいんです。私は。 治して、もう一回。治して、丁寧にもう一回。

だから、色々都合の良い医療機能を付け足したら、理想のダンジョンは完成します。 目を開けて見る終わらない悪夢を一緒に過ごしたいですね。 変態は体が資本です。 以上、トーカさんのロマンでした。

ドミナ トーカ女王様)のプロフィールアイコン TOHKA Profile


エナ(女王様) - Ena

エナ(女王様)のリレーコラム3

ダンジョンというと洋館のイメージが先ず浮かびますが、私の理想は山に囲まれた田舎の日本家屋です。 一見何の変哲もない、ごくごく普通の民家だけど…敷地内には座敷牢があるの。

まずは数日、そこに閉じ込めておいて、遊ぶ時は納屋から続く秘密の地下室へ…。 燭台を手に地下室への階段を降りると、石壁に石畳の、十畳ほどの部屋がある。真っ赤な電球が、妖しげに部屋を照らしているの。 そこには衣装が入った大きなワードローブがひとつ。壁に備え付けられたフックには、鞭や首輪や手枷、ガラスケースのシェルフにはディルドや貞操帯なんかが並んでいる。 そして革張りの5人掛けソファがひとつ、ガラス天板のコーヒーテーブルと、テレビモニターが数台置いてある。 その部屋を抜けると、約1.5m幅の廊下が先へ先へと続いていて、廊下の両脇に重厚な鉄の扉が幾つもある。

それぞれの部屋にはテーマがあるの。血の池、針山、畜生、色・・・地獄界になぞらえた拷問部屋を揃えて、気分に合わせて「名前の通りの」地獄のようなプレイを楽しめる、地下の大人のテーマパーク。日常の影に潜んだ、非日常のカオスな空間…。 先の部屋のモニターで、それぞれの部屋の様子を見れるから、変態のお友達をたくさん呼んで鑑賞会も楽しいわよね。妄想してると止まらない!考えるだけでドキドキしてきちゃう、憧れのダンジョン。いつかそんな場所で毎日毎日SMができたら…なんて、夢見る少女じゃいられない!

ドミナ エナ女王様)のプロフィールアイコン ENA Profile


藤香(女王様) - Fujika

藤香(女王様)のリレーコラム3

私の理想のダンジョンは ”アトリエ兼展示室” と ”自己製作した特別な道具達に囲まれた空間” です。 どちらにも共通する点は、奴隷は私の作品になるということ。当然ですが、貴方は私に全てを捧げなくてはならないのです。私の求めること全てに答える。理想のダンジョンですから、奴隷も勿論その理想の一片を担うことになります。無我の領域に迄達せられたら最高だと言えるでしょう。

relay column photo

例を挙げるとすると、ギュスターヴ・モローのアトリエ兼展示室が理想に近いです。今は一般公開され美術館になっており、建物自体が美しいし何と言ってもアトリエの天井が高く大型の絵画も展示可能。自身で収集した美術品や数々の作品に囲まれながら、製作過程のものも含め、大きな空間に作品と奴隷が混在していたら面白いですね。 縛り吊るし上げて、縄が体にキリキリと食い込む様子をデッサンする。少しでも動くものなら鞭が飛んでくる。洗練と退廃の世界観を噛み締めながらそのコントラストに埋もれたい。 また一方では自分で全て演出した空間、暗い場所に大型の道具達が置かれた状況でセッションがしたいです。

前者は装飾的であり、後者はミニマムであってほしい。大きなガラスに囲まれ、中の奴隷は特殊な機械で呼吸管理をされている。またその横には人が入れるほど大きな水槽が。薄暗い光の中で生死を意識せざる得ない、命は私のものだと。間接的なイメージだと故アレキサンダーマックイーンのファッションショー"VOSS"の空間演出、水槽や音のイメージはBetween Music's AquaSonicが理想と繋がっています。 最終的にはガラスの部分を外から割り、中から奴隷を這いずり出し創造と破壊を繰り返す、、ということを夢想しております。

relay column photo

ドミナ 藤香(女王様)のプロフィールアイコン FUJIKA Profile


たまき(女王様) - Tamaki

たまき(女王様)のリレーコラム3

私の理想のダンジョン、、、 そうだなぁ、 オペラ座の怪人に出てくるあの地下湖に向かう途中のコンクリートに囲まれた薄暗い通路とか、、、 ヨーロッパの古城とか素敵よね。 そんな大それたものじゃなくて洋館とかでもいいなぁ。

普通にそこで生活している感じで、朝目覚めるところから始まるの。 ここには何人の召使がいるのかしら。お前もその一人よね? 朝食は私の好きなものを用意して。 あら、この椅子不安定ね。しっかりしなさい。座り心地が悪いのよ。このクズ。 テーブルもちゃんと食器が落ちないように動かないで。 そんな日常を過ごしつつ 一つね秘密の遊び部屋があってね、 そこにはずっと壁に繋がれた奴隷ちゃん達が待ってるの。

この部屋に来るのは気まぐれ。いつ来るかわからない。 その時には思いっきり楽しませてもらうわ。 今日は誰にしようかしら。 たくさん鞭痕つけて尚も欲しくて堪らない君? 燭台の代わりになってずっと熱い蝋を浴びてる君? お尻丸出しで物足りなさそうな顔してる君? 私の気が済むまで何時間でも遊んであげる。 そんな部屋から出ると 私のハイヒールを綺麗にお手入れしにくる君。 お道具達をお片付けする君。 紅茶を持ってくる君。。。 そんな日常の中のSMっていいよね、ゾクゾクする。 洋館て入っただけで色々テンションあがるよね。 いいなー書いてて思ったけど、プレイフォト撮りたいなーー。 これやりたいなーー。 たまき

ドミナ たまき(女王様)のプロフィールアイコン TAMAKI Profile


じゅん(女王様) - Jun

じゅん(女王様)のリレーコラム3

私にとって理想のダンジョン、それは純喫茶です。 花より団子とは言い得て妙、 三度の飯よりケーキ好きという、果糖中毒への道を ひた走る私には理想的な空間です。 更に珈琲まで頂けるのですから、通わない訳にいきません。 例えば、ブラウンで統一されたアンティーク調の店内。 気怠い指先でテーブルの木目をなぞっている、 私の一挙手一投足を目で追う貴下。

…なんて書いてはみたものの、本当は場所など何処でも良いのです。 以前ブログにも書いたように、私は露出狂の変態女。 密やかに行われる儀式も良いけれど、 人前に出てみたらどうなるだろうという思いが膨れて 近頃はもう我慢ならないのです。 とは言え、ただ行為を見せつけるだけのつまらない遊びは好みません。 一見するとよくある会話、その中へ不穏なひと匙を落とし込みたい。 ふたりにしか通じない暗号の網で絡めとって、 温かで柔らかに貴下を押し潰してしまいたい。 私と貴下、そして言葉さえあればその他には何もいらないと思うのです。

日も傾きかけた午後、 目の前にはぬるくなった珈琲のカップ。 名前を呼ばれて目を上げた先では、微笑むじゅん様が ケーキをひとかけフォークに刺して此方に差し出している。 おずおずと顔を近づけるとどこか嗅ぎ慣れた匂いがするが、 この場では決して嗅ぐはずのない異臭である。 貴下は身を引いて首を振るが、じゅん様の強い瞳はそれを許さない。 「食べなさい。」 こんなところで…!焦る程に冷たい汗がシャツへと滲むが、グッと心を決め勢いよく口へ含む。 甘い。驚いて声を上げると、じゅん様はにっこりと笑う。 嗚呼、この人には敵わない。そんな休日はどうでしょう。

relay column photo

ドミナ じゅん(女王様)のプロフィールアイコン JUN Profile


櫻子(女王様) - Sakurako

櫻子(女王様)のリレーコラム3

皆さま御機嫌よう。今日も今日とて妄想に耽る櫻子です。さて、リレーコラム第三弾は「こんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは?」 私自身、結構ロマンチストに見られがちなんだけど実は全然そんなことなく。お城とか、地下牢とか、そういう夢見心地なシチュエーションも大好き。けど、"現実"と"SM"がリンクする瞬間。その一瞬を感じ取るのが大好きだから、私が生きてるこの場所で、私の手がすぐそこに届く距離の、私の下で情けなく顔を見上げる貴方達…

そういう、現実的で想像が容易い"今この場所"でSMの関係を共有出来る相手が常にいるのが理想。だから、上手く言えないのだけれど、"私がいる場所"が理想なのよ。家でも、道でも、車内でも、バーでもホテルでも、お花畑でもお城でも。私がそこにいるだけでそこが最高に決まってるじゃないのよ。笑

無理矢理言うなら東京。例えば、今この文章を書いてる目黒のカフェ。他の客の目を盗んで、使えない手下にテーブルの下からソッとお仕置きする。痛みに声が出そうになるのを必死に抑えて、許しを乞うお前。家に帰ったらもっと徹底的にお仕置きを受けるのでは…と怯える表情が心地いい。そういうのがいいなぁ、私。ちょっとズレた回答になってしまうけど鞭がなくても縄がなくてもSMは出来るし、場所なんて正直どこだっていいのよ。

relay column photo

ドミナ 櫻子(女王様)のプロフィールアイコン SAKURAKO Profile


鳴海(女王様) - Narumi

鳴海(女王様)のリレーコラム3

それは、とある別荘地の瀟洒な洋館。一見、ごく普通なその別荘には、勿論SMルームも備えている。 そんな私のダンジョンへ貴方を連れて……、あるいは貴方をそこへ連れ去ってしまっても素敵ね。

ここでは何をしても誰に見咎められることも無いけれど、誰も助けに来てくれないのよ。 このダンジョンにある全てが私のお気に入り。その中に足を踏み入れた貴方もそう、私のお気に入りよ。 私のダンジョンに貴方を監禁して、ずっと好きなように弄びたい。 ……という妄想をいつもしています。こんなダンジョンをいつか本当に手に入れて、思うままにSMをして監禁したいですね。

relay column photo

ドミナ 鳴海(女王様)のプロフィールアイコン NARUMI Profile


ルイ子(女王様) - Ruiko

ルイ子(女王様)のリレーコラム3

私の理想は、一見そうとはわからないダンジョン。応接間のようなスペース。まずはそこへ案内して、壁際に設置された一人がけのソファに客人を座らせる。ゆっくりとお話をして寛いだ雰囲気になったら、戸棚から手枷を取り出してソファの後部裏側にある鉄輪に固定。脚の部分に隠していた足枷でそこへ固定してから、スイッチを押すと‥壁が回ってプレイルームにソファごと入ります。忍者屋敷みたいにね。向かいの壁には、鞭やディルドや電気のお道具が飾られていて、それがまず目に飛び込んでくる。私はボンデージに着替えてから、プレイルームに登場したい。 夢です。マゾを驚かせることができるのは勿論、SMを知らない相手を急にその世界へ連れ込めるのが良いです。

relay column photo

プレイルームに置きたいものはキリがありません。大掛かりなものでは水責めのファーニチャーが欲しい。水車に固定して水につけられるのも、檻ごと沈められるのもいいな。 床や壁の色々なところに固定できるリングは欲しい。これは応接間にも。床のリングに首輪を止めれば頭を上げることもできません。床に固定した拘束具も良いですよね。頭を、視線を私よりも下に固定できるのだから。 スパンキング台も必須ですね。これはすぐに実現可能。 今折りたたみできるスパンキング台を奴隷に作ってもらっています。画像にも載せましたが、まだこれは制作途中。鞭打ち以外にも使いやすいように今構想中です。一緒に夢を実現していきましょう。

relay column photo

ドミナ ルイ子(女王様)のプロフィールアイコン RUIKO Profile


楊子(女王様) - Yoko

煬子(女王様)のリレーコラム3

私が理想のダンジョンと考える場所は、学校です。そこで平和な日常を過ごしている人間の存在を感じてしまうような場所がいいですね。私と貴方以外、その場所をSMには使用しないだろうと思う場所。貴方はきっと恐怖や痛みを感じるであろう場所で笑って過ごしている人間がいるであろうとあらゆる道具を見て思うことでしょう。

私が過ごしていた学校は美術系の学校でした。 写真現像用の暗室に追い込んで、閉じ込めて。セーフライトの光と換気扇の音、ゆっくりと近づいてくる私の足音に怯えるといい。 夜、薄暗いレッスン棟の個室は全て防音。貴方の苦痛は誰にも気づかれないし助けてくれる人はいないでしょうね。窓が閉まっているのに、揺れるカーテンも、きっと貴方にとってはありがたい観客になる。 木工室の作業台に大の字で磔にしてもいい。なんだってできてしまうね。使い古され、ニスの匂いのするゴワゴワした刷毛も。ヤスリも。機材のコードだって使えるものね。音響室の隅に拘束して転がしておこうかしら。 それともステージの真ん中に?スポットライトで照らしてあげましょうか。 ご褒美に鬼ごっこを。私の匂いの染み付いた衣服を学校のどこかに置いてきたから、私に捕まるまえに見つかるといいね。 しばらく私は保健室で寝てるから、起きるまでに見つけてね。

relay column photo

ドミナ 煬子(女王様)のプロフィールアイコン YOKO Profile


火乃華(女王様) - Hinoka

火乃華(女王様)のリレーコラム3

アダムスファミリーの様な暗雲が漂った呪われた屋敷の中、冷たい空気のした地下牢の中で、屋敷の空間から地下4階位の深さの牢屋に連れ出すまでの恐怖を感じさせて、怯える奴隷を見つめながら、チェーンで引かれた手枷と足枷で歩かせていく。

着いた地下牢は暗く光は蝋燭だけ…燃えた火がゆらゆら揺れながら、ただ熱く燃え上がる様な拷問を奴隷に、味わせながら冷えた石に響く悲鳴。狂ってイカれてく奴隷を見てただ楽しむ。そんな私の夢で見る様なダンジョン。その屋敷の所有者には私はなりたい。

これは想像の世界でプレイでも味わえる事。私も奴隷もその想像で快感を感じられる事だって可能な事。そんな想像しながらプレイするのが私は好き…

relay column photo

Like the Adams family.The haunted mansion with dark clouds above.Down in the dungeon with cold air.From the space of the mansion to the dungeon with a depth of 4 subterranean stories.Feel the fear of the slave taking down.Staring at the frightened slave.Walk with chained fear.

The dungeon we arrive in the darkness and just a candle light ...While the burning fire sways.Just torture like a hot flame to slave.A scream reverberating in a cold stone.Just watching the slaves to be a freak.The dungeon that looks like that is my dream.I want to be the owner of that mansion.

This is something you can enjoy in the imaginary world.It is possible for me and my slaves to feel pleasure in our imagination.I love to play with that imagination ...
(以上火乃華さん本人による英語バージョン)

relay column photo

ドミナ 火乃華(女王様)のプロフィールアイコン HINOKA Profile


蘆花(女王様) - Roca

蘆花(女王様)のリレーコラム3

私の理想のダンジョン。考えるだけでワクワクしますね。 理想のダンジョン拠点は自宅です。 秘密の地下室とかあったら最高ですね。 私の気分のままにSMをする。 呼び出したい時に呼び出す。 家の掃除をさせる。etc...フフフ。

ダンジョン内のイメージとしてはアルファインを想像してもらうと解りやすいと思います。 (好きなお部屋は101、102、203、601、603号室です。) まず大型の拘束チェアーや吊り床は必須。 スパンキングテーブルもあったら良いですね。 そして普段キャリーケースで持ち歩いている道具を壁に掛けたい。 1本鞭や拘束具などがズラッと壁に掛かっているのはインテリアや視覚的にも興奮するし、使いやすさにも好都合。 ケインや長鞭はお洒落なケースで立て掛け収納。 ライティングにもこだわりたい。 ベッドには手足拘束具が付いていて、ベッドの下は檻にしたいですね。 具体的には部屋に入って直ぐ乗馬鞭が手に届く所にあるとプレイで便利そう。 靴掃除が雑だったら乗馬鞭で、なんて想像します。

私はBDSMでレザー拘束具を使うのが好きですがレザーとラバーは相性が悪いので、ラバーはラバーで別に専用の部屋があると最高ですね。 バキュームベッドを組み立てたまま置けるスペース。ラックには沢山の衣装やマスクや道具類を。ラバー部屋にお洒落なバスタブがあったらラバーで水責めやキャットスーツのまま入浴したり掃除や片付けも手間いらず。 (キャットで汗だく状態のままバスタブに入り脱衣するのは凄く気持ち良いのです。) 更に庭があり、OWKのように遊べたら最高。 一般者から中は見えない隔離された空間として淫靡な世界です。 豪快にポニープレイや鞭やケインは勿論、 天気の良い日は優雅にティータイムをしながらCFNM。この落差は大好きです。 裸に首輪を付けた奴隷と遊ぶことを妄想してしまいます。 上記のように自宅にBDSMルーム、ラバールーム、庭園があれば最高に夢のような空間です。

ドミナ 蘆花(女王様)のプロフィールアイコン ROCA Profile


真珠(女王様) - Shinju

真珠(女王様)のリレーコラム3

理想のダンジョンは?

わたくしが、常日頃、ダンジョンとして想像している場所は、西洋のお城や、もしくは宮殿。セッションや、調教中に、時には、頭の中では宮殿で行なっているよう 其の中は、贅を尽くし、煌びやかで、美しい。豪華絢爛なシャンデリア、あらゆる美しい装飾で飾られ、様々な絵画、贅を尽くされ、美しい天井画が描かれているような処。その中の、特別豪奢なお部屋の一室。舞踏会が開かれ、華やかな表舞台。その宮殿で、開かれる表とは、真逆の裏側。美と、静寂、、退廃。広大な宮殿で、行われる背徳と、淫靡。沢山の蝋燭の灯りが、沢山の燭台に、灯されている。その豪奢なお部屋の中央には、柱を美しく装飾の施された、大きな天蓋のベッドが、置かれている。その周りには、革の拘束具や、様々な鞭。妖しげなお道具、貞操帯や、金属製の物、あらゆる責め具が、様々に並べられているのです。大きな天蓋のベッドには、人が一人。四肢を、手枷、足枷で、拘束されているのだ。革の全頭マスクを付けられ、首輪を付けられ、目隠しに、口枷までも。お香の煙が薫る中、そのような場所にて、ゆったりと背徳な時を感じたいのです。

relay column photo

ただ、快楽を与えるもの良し。鞭により、蝋燭により、様々な器具により、責めるのも、また良いですわね。全ては、その時次第に、その時の気分により、様々にわたくしの嗜好は変わるのです。ゆったりと、荘厳な曲を聴きながら、心ゆくまで、お城や、宮殿で、背徳を楽しむのです。頑丈な天蓋のベッドでは、貼り付けても良いでしょうし。高いシャンデリアの美しい天井からは、吊して、責めるのもまた、良いでしょう。人間家具を、配置して楽しむのも良いですわね。広大な敷地では、人馬による馬車なども、楽しむことも出来ますし。何より、広大な宮殿。叫び声も、喘ぎ声も、気にすることもございませんわ。毛皮や、ドレスを纏い‥。耽美な背徳は、わたくしの好きな事に御座います。

ドミナ 真珠(女王様)のプロフィールアイコン SHINJU Profile


美里(女王様) - Misato

美里(女王様)のリレーコラム3

私の理想とするダンジョンは10年程前にBerlinで伺ったとあるSMスタジオ。

プレイ内容事にルームにコンセプトがあり、女装専用、ラバー専用、監禁専用等様々なお部屋がありました。 まるで夢の様な空間!広くてやりたい事がなんでも出来るし、道具も沢山揃っていて清潔感もある! 日本では揃わないなぁと少し残念に思いました。 でも東京にはアルファインがある! 道具は自分で用意すれば良いし、設備は整っている。 1階のお部屋はどちらも広く海外から輸入したお仕置き道具もあるし、吊りも出来る。 徒歩圏のラブホテルでは吊りは殆ど出来ないものね。

今はSMをするなら設備が整っている方が嬉しいなと思います。 工夫次第では徒歩圏内でも色々出来るけど、理想とするなら設備はあった方が私は嬉しい。

ドミナ 美里(女王様)のプロフィールアイコン MISATO Profile


ニッキー(女王様) - Nikki

ニッキー(女王様)のリレーコラム3

皆さんにとっての理想のダンジョン、ありますか?

いつもの事ながら私の理想は王道から外れているかもしれません。 私の場合、二通りあって、生と躍動感溢れる屋外の環境と殺伐した死を彷彿とさせる空間になります。 出身が寒々しいお国のせいか昔から南国等、温暖な土地に憧れがあり、ワインも太陽もいっぱいの地中海が好きでして。白一面の美しいサントリーニ島そのものをダンジョンとするのもありだなと思います。 真昼のまぶしい島をあちこち駆けずり回り高笑いしながら、奴隷を追いかけ回して狩るの、面白そうではありませんか?無人の白い町並みに鮮血が飛び散る中々映えると。海に面しているので散々鞭打った後に奴隷を磔刑にして塩水で水責めするのも楽しそうです。勿論、冷え冷えの泡を片手にね。

生命を感じさせるダンジョンとは逆に、もう一方のダンジョンは鬱蒼とした森に面した窓の少ない薄暗いゴシック調の洋館です。 こちらは天井が非常に高く、アンティークの調度品が溢れかえる打ち捨てられた空き家をイメージしています。 日本では見られないタイプの洋館ですが、実はこのダンジョンのイメージ、一部実家とニューヨークのパンドラズボックスに通じるところがあります。 美術品、特に絵画や写真がそこら中の壁から見つめ返してくるダイニングルームで、長いテーブルの上で奴隷を料理するところまで容易に想像出来ます。 ここでフルコースの晩餐会を開きたいですね。 音がよく反響するだだっ広いメインホールを抜けて、年季の入ったペルシャ絨毯を踏みしめながら無駄に重い一枚板の扉を開けた先には拷問の為の空間が。

斜め十字架に、空中に高く吊り下げられた鳥籠のようなケージ、吊るしに適した天蓋付きのベッドと彫刻に模したアイアンメイデン。 あと曇り錆びた鏡!鏡!鏡! プレイに耐えられなくなって外に逃げた奴隷をやはり追いかけ回します。 想像するだけで結構楽しいですね。残念ながら私の画力ではいまいち表現しきれないわ。

relay column photo

Do you all have an ideal dungeon? I have one (or two), but it's pretty unorthodox as usual. For me, I have polar opposite dungeons in my mind. One is an outdoor environment full of life and energy while the other one is a macabre space. Because I'm from a cold country I always dreamt of temperate regions and one of them is the Mediterranean. I thought it's fun to imagine the beautiful white-washed island of Santorini as a dungeon. Don't you think it's great fun to run around the town playing it with a slave and laughing like a madman? The red from the blood should look pretty on the white walls. Since the island faces the water, I could also hang the slave on a cross in the ocean after a lot of whipping. Of course, I need a glass of bubbles in my hand while I watch him suffer.

While the island is full of life, the other dungeon would be a gloomy windowless gothic manor surrounded by a forest.This manor is abandoned and it has a very high ceiling and is furnished with antiques.We don't see this type of mansion, but it's actually modeled off of my house back home and a bit of NYC's Pandora's Box.I could easily imagine torturing a slave on the long table in the dining room where pictures and paintings on the walls stare at you.You walk upon the Persian carpet and through the spacious main hall to open the heavy wooden door that leads you to the torture chamber.A St. Andrew's cross,cages high up in the air,duchesse bed sturdy enough for suspension,an iron maiden,and mirrors, mirrors, and more mirrors!

If the slave escapes, I would certainly go after him.Imagining this ideal dungeon is quite amusing. Although, I can't really express it enough through my scribble.
(以上ニッキーさん本人による英語バージョン)

relay column photo

ドミナ ニッキー(女王様)のプロフィールアイコン NIKKI Profile


© 2019 LA SIORA Tokyo